Column家づくりコラム

No.103【トモスマハウス】契約をする時のポイント【堺市・和泉市・泉大津市・高石市の新築注文住宅】

契約をする時のポイント

【堺市・和泉市・泉大津市・高石市の新築注文住宅】

 

堺市・和泉市・泉大津市・高石市で高気密高断熱の
新築注文住宅を建てる際には必ず土地の「契約」をしてハウスメーカーや工務店に
新築注文住宅を建ててもらう、という形になります。

 

しかし、土地の契約というのは
(堺市・和泉市・泉大津市・高石市で建てる高気密高断熱の新築注文住宅のような高額なものは特に)
一般の人にとって馴染みの深いものではないと思います。

 

なので今回は、堺市・和泉市・泉大津市・高石市で高気密高断熱の
新築注文住宅を建てる際の土地の契約のポイントをお伝えします。

 

・重要事項説明書

契約をする際には
その不動産の状況や売買条件等をよく理解しておかなければなりません。
しかし、一般の方はこういった知識は持ち合わせていません。
そこで、宅地建物取引業法では、取引に関与する不動産事業者が購入者に対して
一定の重要な事項を書類を交付したうえで説明させることを定めています。

 

この重要事項の書類の交付や説明は
「売買契約締結の前」までに行わなければならないことになっています。
いうまでもなく、この重要事項説明は堺市・和泉市・泉大津市・高石市で
高気密高断熱の新築注文住宅を建てる際に
「言った、いや聞いていない」という後日のトラブルを回避するためにあります。
契約時にはこのようなことがあるのを覚えておくといいかもしれません。
事前に堺市・和泉市・泉大津市・高石市で高気密高断熱の
新築注文住宅を建てる際の契約のポイントを押さえておけば
いざ契約を結ぶ時にも
心構えがきちんとできたうえで話を進めることができるかと思います。

家づくりコラム一覧に戻る

PageTopPageTop