Column家づくりコラム

No.102【トモスマハウス】健康被害の原因とは。【堺市・和泉市・泉大津市・高石市】

堺市・和泉市・泉大津市・高石市で

高気密高断熱の新築注文住宅を検討している皆さん。

 

堺市・和泉市・泉大津市・高石市の新築注文住宅
トモスマハウス前田です。

 

健康被害の原因とは

【堺市・和泉市・泉大津市・高石市・新築注文住宅】

昨今健康と新築住宅の関係について様々なメディアや雑誌で取り上げられる事が多くなりました
堺市・和泉市・泉大津市・高石市で高気密高断熱の新築注文住宅を建て、
ジメジメとした梅雨の季節になってきました。

 

そうすると、家の中が蒸し暑いという場面が考えられますよね。
その場合きをつけなければならないのが、カビやダニの発生です。

 

カビやダニは高温多湿を好むので、この時期が要注意なのです。

なぜこの時期なのかと言うと、湿度が60%以上になり気温が20度以上になってくると
活発に行動し始めて繁殖をするのです。

 

その後にカビやダニの死骸や糞を吸い込む事によって
体にアレルギー症状が発生する流れになります。

 

堺市・和泉市・泉大津市・高石市で高気密高断熱の
新築注文住宅を建てた後でも気を付けないといけない点です。

 

その対策は?

と言うと湿度を下げることはとても有効な手段になります。
湿度を60%以下に保つ環境を室内につくる事になります。

 

いくら、堺市・和泉市・泉大津市・高石市で高気密高断熱の
新築注文住宅の室内で除湿を行っていても外気から湿気を多く含んだ空気は
室内に流入してしまっては、意味がありません。

 

やはり、外側の壁で湿度をシャットダウンする事によって
堺市・和泉市・泉大津市・高石市で高気密高断熱の新築住宅・注文住宅の
室内がより快適にで湿度を一定に保つことのできる環境になるのです。

 

堺市・和泉市・泉大津市・高石市で新築住宅・注文住宅をお考えの方
高気密高断熱のお家づくりをしたい方
話を聞いてみたい方は是非トモスマハウスまで!!

家づくりコラム一覧に戻る

PageTopPageTop