Column家づくりコラム

NO.99【トモスマハウス】外気の熱を伝えやすい部分【堺市・和泉市・泉大津市・高石市の新築注文住宅】

新築注文住宅をご検討の皆様こんにちは。
堺市・和泉市・泉大津市・高石市の新築注文住宅トモスマハウスです。

 

外気の熱を伝えやすい部分

【堺市・和泉市・泉大津市・高石市の新築注文住宅】

 

大阪の冬は寒いですよね。
寒いからこそ、ほっとするような暖かい家に暮らしたいですよね。
堺市・和泉市・泉大津市・高石市で新築注文住宅を検討しているならなおさらだと思います。

 

しかし、堺市・和泉市・泉大津市・高石市の新築注文住宅は寒い場合が多いのです。
その原因の一つに窓があります。
今回は、堺市・和泉市・泉大津市・高石市で新築住宅・注文住宅を建てる際の
窓と寒さの関係についてお伝えします。

 

窓は外とつながっています。
当たり前のことを、と思われるかもしれませんが、外気の熱を伝えやすい部分は窓です。

 

ガラスの枚数を増やして空気層を設けることで窓の断熱性能は上がっていきます。
堺市・和泉市・泉大津市・高石市で新築注文住宅を建てた際にでも
性能が高い窓ほど、外と室内の温度差は小さくなります。
また、窓が大きくなるほどガラスの表面と室温との温度差の影響は大きくなっていきます。

 

堺市・和泉市・泉大津市・高石市で新築住宅・注文住宅をお考えの方
高性能住宅について聞きたい方
満足のいく暖かい家づくりをしたい方
話を聞いてみたい方は是非トモスマハウスまで!!

家づくりコラム一覧に戻る

PageTopPageTop