Column家づくりコラム

NO.98【トモスマハウス】健康寿命と住宅の関係【堺市・和泉市・泉大津市・高石市の新築注文住宅】

こんにちは、堺市・和泉市・泉大津市・高石市の新築注文住宅トモスマハウスです。

 

健康寿命と住宅の関係

【堺市・和泉市・泉大津市・高石市・新築注文住宅】

 

日本人の平均寿命は男性80歳女性87歳と言われています。
堺市・和泉市・泉大津市・高石市で
高気密高断熱の新築注文住宅の快適なお家を建てた際にも気になるところですね。

 

この平均寿命は、みなさんもなんとなくは御理解頂いているはずです。

 

しかし、健康寿命と言う言葉を耳にした事がありますか?

 

健康寿命とは、寝たきりなど健康上の問題がなく、日常生活を送れる状態の事を指します。

 

堺市・和泉市・泉大津市・高石市で高気密高断熱の新築注文住宅をせっかく建てても、
平均寿命に比べて健康寿命が低いと、介護を必要とする期間が長くなります。

 

それでは健康寿命はいくつ位だと思いますか?

 

実は、男性72歳女性74歳と言われています。

 

このことを逆に捕らえると、男性は約8年間、女性は約13年間、堺市・和泉市・泉大津市・高石市で
高気密高断熱の新築住宅・注文住宅をせっかく建てても
サポートがなければ日常生活にも不自由する状態で暮らさなければならないということです。

 

高齢化社会において、人間が自立して人間らしく生活するには、健康寿命を伸ばすことが大切だと考えられています。

 

そこで密接に関わってくるのが、新築注文住宅の温暖化なのです。
これが堺市・和泉市・泉大津市・高石市で高気密高断熱の新築注文住宅を建てる際に気を付けるポイントですね。

 

堺市・和泉市・泉大津市・高石市で新築住宅・注文住宅をお考えの方
高気密高断熱のお家づくりをしたい方
話を聞いてみたい方は是非トモスマハウスまで!!

家づくりコラム一覧に戻る

PageTopPageTop